小鼻 ヒアルロン酸の持続期間


鼻の施術でよく聞く、ヒアルロン酸とは?
鼻の整形手術で、ヒアルロン酸を注射するというのを、聞いたことがあるような気がするという人がいるでしょう。
なんか聞いたことはあるけど、どこにどのように使うのか、詳しく知っているという人は少ないかもしれません。
ヒアルロン酸というのは、ジェル状の物質です。
鼻筋を高くしたい場合に、鼻筋の部分にヒアルロン酸注射をします。
場合によっては、シリコンプロテーゼという固まった物質を入れて鼻筋を通すこともあるのですが、自然な状態で鼻筋を通したい場合は、ヒアルロン酸注射をするのです。
鼻筋を高くしたいと思い、たくさんのヒアルロン酸を注射してもらっても、横に広がり鼻が太くなってしまいます。
ヒアルロン酸は、ジェル状なので、横に広がってしまうのです。

ヒアルロン酸を注入すると、持続期間は?
ヒアルロン酸の注射はプチ整形となりますが、せっかく注射するのですから、長期間持続して欲しいでしょう。
どれくらい持続するかといいますと、確実に効果が持つのは1年ほどです。
2~3年かけて、ヒアルロン酸は体内に吸収されるので、徐々に元の鼻筋の高さになっていくということです。
持続期間は個人差がありますし、ヒアルロン酸の内容によっても変わってきます。
ヒアルロン酸注射は、小鼻に使うことはほとんど無いようです。
ヒアルロン酸は、膨らみ、高さを出すといったことをしますので、小鼻を小さくすることは内容が変わってくるので使わないようです。

小鼻になるためにヒアルロン酸施術のできる美容外科